秀峰堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢羽津新製品

 二か月振り。私の目の前の水田は一枚三千坪それが十数枚並んでいるでしょうか湖のような水面に小さな早苗が風に倒されまいとがんばっています。
 五月晴れのこの季節は広大な水面に風が通るとクーラーの原理と同じで寒くなる。
 先日初めて矢羽津(矢筈)を使った女性から提案がありました。自分は背が低いのでお軸が天井の釘に届かないのです...と。これまで何十年と作って来ながら全く気が付きませんでした。
 早速できたのが「120cm長さの本竹二本つなぎ」天井の高いお家でもお試しください。
耐荷重1.2㌔ですが斜め使いはしないようにできるだけ垂直に使用ください。


 秀峰堂
スポンサーサイト
  1. 2012/05/19(土) 14:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。